カテゴリー:知っトク情報

サーキュレーター|冷暖房の効率を上げてくれる最適な使い方とは

部屋干しの洗濯物を素早く乾かしたりお部屋の換気をしたり冬場の結露対策や梅雨時期のカビ対策に用いたりなど、サーキュレーターが果たす役割はたくさんありますが、エアコンの冷暖房の効率性を向上させるというのもその一つです。

エアコンと同時に使用することで空気が循環され、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるようになります。

サーキュレーターのおすすめの使い方についてですが、冷房を効かせたい場合はエアコンを背にする状態で置き、下に溜まった冷気をお部屋全体に分散させます。

冷気が循環されて扇風機の役割も担い体感温度が下がるはずです。

暖房を効かせるためには、暖房に向かって置くのがおすすめです。

上の方に溜まっている暖気を循環させることが出来て、お部屋全体がまんべんなく温まります。

冬場はサーキュレーターを使用すると風が当たって寒いというイメージを持つかもしれませんが、その心配はありません。

サーキュレーターから冷たい風が出ているわけではありませんし、暖房の風に当てるような感覚で用いるので寒さを感じることはないです。

設定温度を上げ過ぎたり下げ過ぎたりすると電気使用量が増えて電気代がかさみますので、サーキュレーターを上手に使って節電対策に役立てましょう。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

人気の記事

  1. 加湿器の種類は大きく分けて4種類!?スチーム式は冬の乾燥から肌を守ってくれる人気製品

    人気のスチーム加湿器12選!種類ごとに比較したメリット・デメリットも解説!

    冬は気温が低くなるだけでなく、空気も乾燥してくる厄介な季節です。乾燥すると、肌がカサついたり寝起き…
  2. カテゴリー:寒さ対策

    カーボンヒーターを選ぶコツと最新型の人気アイテムをご紹介!

    カーボンヒーターを選ぶコツは、その特性に合った使用場所を想定して選ぶことです。足元などを素早く温…
  3. カテゴリー:乾燥対策

    加湿器はどこに置くのが正解?最も効果的な設置場所をお教えします

    基本的に、加湿器の能力を最大限に活かすためには部屋全体に潤った空気を分散できる中央に置くのが得策です…
  4. 足元あったか♪デスク下にも置ける小型ヒーターおすすめ5選!

    足元あったか♪デスク下にも置ける小型ヒーターおすすめ5選!

    寒い季節、足元だけでも暖かければ寒さをしのぐことができます。そこでデスクの下にも置ける、おすすめ…
  5. カテゴリー:知っトク情報

    ズレ&カビにさよなら!フローリング上でもこたつが快適になる3つのアイデア

    冬はフローリングの床がとても冷たくなります。そんな冬にも大活躍するのが「こたつ」。こたつを設…